運転免許更新 数字の謎なんぞ

昨日は運転免許の更新に行って参りました宮です。
折角の5年に1回のイベントだったのでブログに小ネタとともにぶっこませて頂く事と致しました。

宮運転免許証

以前は平針に行ったものですが、途中から各自治体の警察署で
瀬戸だの春日井だの江南だの半田だの常滑だの安城だの西尾だの岡崎だの豊田だの田原だのといった警察署で即日交付です。
大府だの高蔵寺だの高浜幹部だの知立幹部だのはちょっと小さいので後日交付ですが更新出来ます。

ということで便利な世の中になりました。


私が行った時には4人の方が既にいらしゃっていて、担当の方との会話が漏れ聞こえてきたのですが、3人の方が更新可能初日の朝一のようでした。あんたも初日かね~ あんたもや?という気さくな感じのおまわりさんが
9:00からなのに早く業務をして下さってました。
その後わずかな時間内にドヤドヤ次々更新の方が来られました。

で、何が言いたいかと言うと、そんなに何も言いたい訳でもないのですが、知っとくとちょっと得する免許証ネタ。


免許証にはさまざまな情報が記載されていて、

例えば交付日の箇所の右側の5桁の数字は?
ということですが、免許証の公布日の右側には、5桁の数字があり、免許の更新の度に決められる数字だそうです。
この数字は、各公安委員会が独自に定めている数字で、
「最初の2桁が更新申請場所の免許センターの番号、後ろの3桁が通し番号」になっていることが多いらしいです。
後ろの3桁が通し番号の場合、更新日当日の窓口の受付順になるようです。
つまりココを見るだけで、3桁の数字が小さいと(001とか003とか)、「免許の更新の時、早く行って受付したんだ~」とわかるわけです。
ということで何が言いたいかと言うと、
免許証を他人が見ると、ココの数字だけで
「物事を前倒しにテキパキやっていくヒトかも」あるいは「物事を後回し気味にやるタイプのヒトかも」
などと邪推されてしまう訳です。

で、マア私はここは005として今後5年を過ごす予定です。
つまり見るヒトが見ると
「物事を前倒しにテキパキやっていくヒトかも」
と思ってもらう可能性を持って運転免許証を所持していくわけです。


でもうひとつ。その下の数字。いわゆる免許証の12桁の番号ですね、よくなんか控えを取られるやつですが

左から順番に、
1・2桁目:公安委員会コード   つまり愛知県なら54 岐阜県なら53 三重県なら55 静岡県なら49
3・4桁目:初めて運転免許を取得した年の西暦下2桁
5~10桁目:各都道府県の公安委員会によって割り振られた番号  ヒミツの割り当てらしい・・
11桁目:チェックデジット(ミスを検出するための数字)  1字が間違っていても検出できるらしいヒミツの数字・・
12桁目:再発行回数

曲者が最後の12桁目の数字です。ここは5年の間に運転免許証を紛失したり、何らかのトラブルが生じて
再発行した場合に数字が進んでいくことになっているようです。

ということは
最後の数字が2だったりすると
「このヒトって何か重要なものを紛失したりする不注意なひとかしらん」
などと邪推されてしまう訳です。

なので
面接などを今後お受けになられるライフステージの方、
婚活などをなさっている、なさるご予定の方、
免許証の数字を良く確認しておいてうっかり見せたりしないように、とか対策が必要です。

また、わずかの時間差で全然得られる効果が増大するので、免許証更新はサッサと早く行ってスタンバっていた方が
絶対お得です。

ということで、更新申請にも来るヒト来るヒト中高年の方々ばかりで、日本ってヤバイ位高齢化進んどるな、
などと思ってみたりした今日この頃です。


最近ブログもずっと書いていなかったので反省し、多少ふざけ気味の戯れ文を時々ぶっこんで行こうかと思ってます。
まじめなのもたまに書きます。

よろすく御願いします

みや




スポンサーサイト

がん学会2017 その1 久々編

なんか色々多方面に興味の幅を広げていて
勉強の時間が足らん

がんの勉強の一環として先月はがん学会に行ってきた。

タワーサイドクリニックはがん治療など行っていませんが、単に勉強したくなったので参加しました。
予約等ご迷惑お掛けした方スミマセン。
スタッフの皆様もスミマセン。

がん学会2017
初日はあいにく雨
パシフィコにも50回位来たかも 
でもがん学会でくるのはなつかすい
もうパシフィコに来ることも無いだろうと寂寥感とサバサバ感でパシフィコを後にした日のことは鮮明に覚えている
でもまたがん学会来ちゃったよ

がん学会2017
抄録はこんな感じ

がん学会2017
セッションも細分化されており同時並行で多くのセッションがあるため迷う
半分は英語のセッションで、ちょっと冴えないジャマニーズイングリッシュで勘弁して欲しい感じ。
日本語でやって欲しいな

今回の学会は美容とは無関係の学会。昔しょっちゅう出ていた学会。

社会不適合傾向の宮としては
学会ってのは具体的なテーマを持って研究中だとそのテーマをシッカリウオッチしなければいけないし、
師匠が座長ならそこの会場にいなければいけないし
同僚や先輩が発表するときにはその発表会場にいって何の新しさも無い話を聴いて義理を果たさなければいけないし
後輩がポスターを出したならばその近辺でウロウロして質問に答えなければいけないし
夜は夜で
ホントはノート見ながら思い返して書き加えたりしつつひとり中華食いたいのに
チームでご飯食べてラボの反省会に参加しなきゃいけないし
○○さん、あの質問って結構鋭かったですよね、とか言わなきゃいけないし

なんやかんやで見たいもの聴きたいものに行けないしすごいムダ。

でも今回はガン研究の当事者じゃないし、シガラミの人々とも一緒じゃないし
鬱陶しい後輩諸兄もいないし(オレが鬱陶しい側か)
言葉は悪いが物見遊山、よく言えば己の興味の赴くままに見たいもの聴きたいものをウロウロフラフラ動きまくり
すげー楽しかった がん学会ってこんなに面白かったか?
やっぱ学会は1人で動き回るに限るわ
純粋にがんのベーシックサイエンスを虚心坦懐に向き合うことが出来た 満足
ノートも2冊半フルにメモって来たし
クリニックで見直すのもたのすい

でもまあ、美容と無関係と言いましたが、
美容、特にアンチエイジングってのはいわば健康学であり、
若々しさを追求していけば
当然予防医学にも行き着くし病気予防の話しにもなってくるのはまあ当然の流れなので
まあ広義の美容医学と言えなくもない

今は日本人も二人に1人はがんになる時代だ。
年齢を重ねていけばいつかは全員がガンになる。
がんとは遺伝子病であり最大の因子は老化だ。

内容のディープな話しは次にしよう
多分専門家の方じゃない方こそ
知っておいたほうがいい情報が沢山ありますので
私も専門家じゃありませんが
割と一歩引いた立場からの横断的解説をしたいと思ってます (多分)

がん学会モーニング
モーニングセッションはチョコパンと紅茶   がーん(ガンなだけに)
糖質に対する配慮ナッシング・・
ガン代謝生化学ガン無視はいっそ清々しい
 ガン無視(ガンなだけに)

みや

(可能性としては) 続く

仕返し!

今朝の娘との会話なんですが。。。

いつも仕事の日の朝はバタバタしていてなかなかゆっくりと
話す時間が取れず、学校へ行く前に玄関先で

娘:ママ~昨日ねお友達にお土産もらったんだよ
  いつか仕返ししなきゃね~

と言いながら出て行ってしまいました

仕返しじゃなくてお返しね(笑)
ツッコむ前に行ってしまい朝から一人で笑っちゃいました

名古屋タワーサイドクリニック 看護師Ki

流行りにノル



ムスメがノッちゃいました


いま流行りの手足口病


ひじの裏にブツブツ出現
なんだろうと思っていると39℃代の高熱
口の中に口内炎多発
あっという間に、手や足や腰にブツブツ広がり水泡やぶれる


 「いたい、いたい」となくムスメ。。。
ご飯も食べれなくなり、ゼリーやジュースでごまかしていたけど、ダメ
大好きなアイスでさえもイヤイヤと首をヨコに振るしまつ

水疱が破れているせいかお風呂に入るだけでもイタイイタイと泣くし、抱っこしていないと落ち着かない




いまも戦っている子どもたち 多いだろうな… 子どもたち&保護者さま、頑張って乗り切りましょう



名古屋タワーサイドクリニック Nd

黒部・立山

先日、黒部ダムと立山に行ってきました

地上はまあまあ天気良くて暑かったのに標高が高いのと雨風が強くて寒かったです

image3_201709011609100ad.jpg
黒部ダムは階段多い
雨で滑りそうになりながらひたすら階段を上り下りして筋肉痛に・・・




image5.jpg
ロープウェーでさらに山の上へ





image7.jpg
風強い
髪がみだれまくる娘(笑)




image9.jpg
前方に山々が見え・・・ない


真っ白


強い風で雲が流れてきてぶつかってくる

子供達は「すげー雲がぶつかってきて楽しー」って言ってたからまあいいか




image8.jpg
帰りのバスから残雪が見えました


夏に雪


涼しくて楽しかったです


今度は天気が良いときに行きたいなー






名古屋タワーサイドクリニック 看護師Kd

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

towerside

Author:towerside
☆当クリニックは若返り・タトゥー除去・肌質改善・オペ治療を細部まで日々追及し続けています。
はっきりとした効果があり、ある程度治療費が抑えられ、出来るだけメスを使用しない治療を目指しています。
このブログはそんな美容クリニックで働く私たちスタッフの徒然ブログです(*'ω'*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR