ニキビ跡治療症例

アンチエイジングやタトゥー除去治療はもちろんのこと、ニキビ・ニキビ跡で悩み、来院される方も多くいらっしゃいます。

"ニキビ・ニキビ跡治療 は患者様によって様々な治療方針があります。

基本的には

ピクセルレーザーと炭酸ガスフラクショナルレーザーとの複合治療が基本です。


その基本治療に加えて

成長因子治療、高周波メス治療、 外科的治療
 などを同時に行ないます。

凸凹の高低差が大きい場合などはレーザー治療では限界がありますので、外科的治療も加える必要があるそうです。

↑この外科的治療が患者様それぞれの症状に合わせて細かく行うので結構大変そう・・


最近の症例をご紹介しますね
(20代男性)

治療前

前額(ブログ用)

治療後

10回後額(ブログ用)





眉間の辺りの深いニキビ跡(ボックスカー型、アイスピック型、ディープピット型 と言われるもの)ですが、
上述の治療を行い、かなり目立たなくなりました。


外科的治療も行うので、痛みが心配・・・な方も多いと思いますが、
麻酔クリームを塗り、さらに局所麻酔(これが少し痛いかも)してから治療を行います。

この方はまだ治療継続中なのでまた経過報告させていただきますね


ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください


名古屋タワーサイドクリニック看護師It
スポンサーサイト

初めての美容皮膚科学会




先日、東京で行われた美容皮膚科学会に参加させて頂きました(^-^)


初めての学会ということもあり、不安でいっぱいでした(´・Д・)



講演の内容はどれも難しく、
スピードが速くメモを取るのも一苦労(=゚ω゚)ノ
それでも興味深い話は聞き入ってしまったり、
クリニックで業務をする上で大切な知識だったり…
あっという間の2日間でした。




そして、お弁当がとにかく豪華!!!

IMG_1770.jpg

冷えていてもこのクオリティー!



そして、2日目の朝は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IMG_3454.jpg


ボリュームにびっくりです(°_°)!!
普通の箱だったので軽い機内食ぐらいかな?と
思っていたら、サンドウィッチが3種類!
この日だけは自分への炭水化物制限を許しました\(^o^)/





そしてどれも美味しくいただきました(^u^)



いろんなお話が聞けて、美味しいお弁当を頂き、
貴重な体験ができました。



まだまだ未熟ですが、
今回学んで分からないことや疑問に思ったことはしっかり調べて
少しでも知識を増やしていきたいです(^-^)/



参加させてくださった先生、クリニックの皆様ありがとうございました。


受付Am

アサガオとかビットコインとか


アサガオ2016-8-9
ピヨッこのアサガオ

暑いですね。今日は長崎原爆の日。

本来ならばここで美容皮膚科学会の報告レポをするところですが、
会場写真を撮り忘れたのでヤメにします。

というのもなんなので
また思い立ったら独り言レポ書きます。書けるといいな

それから、世情を鑑みて
クリニックでは今月よりビットコインでのお支払いをお受けすることにしました。
複数の決済方法が可能です。
決済の承認に時間がかかる場合もありますので
予めアドレスをお伝えするという流れがいいかと
詳細はお問い合わせ下さい。

みや

夏!海!

受付Kmです。

私は海に囲まれて育ったので、半年に1回はどうしても海が見たくなっちゃいます。
昔は辛いことがあると、すぐさま海に行ってボーーっとしていたのを思い出します

今年も急に海に行きたくなって、行ってきました
0000.jpg

泳げないので、見る専門です

00.jpg

やっぱり、癒されるー
特にサンセットは最高です

0.jpg

しばらくは、海の写真を見て癒されようと思います

0000000.jpg

受付Km

07 | 2016/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

towerside

Author:towerside
☆当クリニックは若返り・タトゥー除去・肌質改善・オペ治療を細部まで日々追及し続けています。
はっきりとした効果があり、ある程度治療費が抑えられ、出来るだけメスを使用しない治療を目指しています。
このブログはそんな美容クリニックで働く私たちスタッフの徒然ブログです(*'ω'*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR