FC2ブログ

妊婦さんのコーヒー事情



今日、先生から興味深いお話を聞きました

「コーヒー摂取による害と益の分水嶺」についてです


中でも、今妊娠中の私がずっと疑問に思っていた
”妊婦さんはコーヒーを飲んで良いのか?”ということも含めて
教えて頂きました

なぜこんなに興味深かったかと言うと、
妊娠してからなぜかコーヒーが飲みたいと思うことが多くなり
ある日、ちょっとだけなら…
とコップに半分ぐらいのコーヒーを飲んでみると、
なぜかコーヒーの若干の酸味がすごく美味しく感じ、
それ以降、カフェインレスのコーヒーを飲むようになりました
肝心なお味は、、、
普通のコーヒー>カフェインレス>ノンカフェイン
カフェインが少なくなるにつれ、あまり美味しくないなぁ…と思いながら飲んでいます


産婦人科では何度も
「妊娠中のコーヒーは2~3杯までにしてくださいね~」
「カフェインやアルコールは赤ちゃんが分解できないからね~」と、
飲んだらどういう影響があるのか教えてもらうこともなく
ただひたすら摂取を控えるしかありませんでした
(理由がわからないので、たまに飲んでしまいます)

ですが、最近の論文によると
摂取量が多い妊婦さんでは出生時低体重のリスクが高まるとのことです

FullSizeR (1)

FullSizeR_20180312142154760.jpg

このように、コーヒーの摂取量が”少ない”または”全然飲まない”妊婦に比べて、
”多い”妊婦では、出生児が低体重となる率が1.31倍
妊娠早期の早産は 1.22倍
妊娠中期の早産は 1.12倍
流産は1.46倍
と、いずれも高かったそうです((((;゚Д゚)))))))

こんなデータを見せてもらったらいろいろと気になってしまい、
カフェインと妊婦について調べてみたところ
「WHOは、コーヒー1日3〜4杯を上限」
「英国食品安全庁(FSA)は、コーヒー1日2杯を上限」
だけど日本には上限が定められていない(なぜ???)など
知っておきたい情報がたくさん書かれていました


妊娠中はただでさえもマイナートラブルが多く、
例えコーヒーを摂取していなくても早産や流産は誰にでも起こり得ることです
先生のお話を聞いて、具体的な危険性が分かり、
改めてカフェインはできるだけ避けたいと思いました


…と、先生のお話を聞いている間、
実は赤ちゃんがお腹の中でバシバシ蹴りまくっていました(;゜0゜)笑
しかもなかなか激しい(;゜0゜)
このお話を聞くまでは何杯かはコーヒーを飲んでしまったので、
”先生のお話、大事なんだからちゃんと聞いてよ
と言われているようでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


ですが、妊婦でない大人のコーヒー摂取は
いろいろなメリットがあるようです
(詳しくはこちら→コーヒーのためになるお話
子どもが大人になったら、これを教えてあげよう


出典
http://www.bmj.com/content/bmj/359/bmj.j5024.full.pdf

受付Am
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

towerside

Author:towerside
当院は、①若返り治療 ②肌質改善 ③タトゥー除去 ④美容外科手術一般 を実効性重視で行なっているクリニックです!!
タイムリーな臨床データ、日常些末事などランダムに更新します(^^)♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR