タトゥー除去 レーザー治療

昨日来院されたタトゥー除去の症例をご紹介致します
マルチカラーのタトゥーが広範囲に入っている患者様です

治療前   治療中
前058
21回後033


部分的に肥厚部分があり治療に一苦労しましたがだいぶキレイになってきました
残存した部分に色素脱失があるのでピンポイントの切除を考えているところです

また経過はご報告させて頂きますね


名古屋タワーサイドクリニック 看護師Ki
スポンサーサイト

タトゥーレーザー除去治療

昨日来院されたタトゥー除去の症例をご紹介致します
足背部分のタトゥーは消えるまでに時間がかかる上、更に濃いとボカス治療にも時間がかかってしまいます

治療前  治療中
前 029
12回後082

ループを描いたタトゥーなどは
タトゥーが入っていない真ん中の部分が白抜けしてしまう事が起こります
当院ではこのようなことをコンプレッションエフェクトと呼んだりするのですが
これは照射をした時組織の中で中央部分に圧迫現象が起きる為
色素が抜けていく現象のことです

単にレーザー治療といってもタトゥーや肌の状態を把握しながら治療していく必要がありますね

名古屋タワーサイドクリニック 看護師Ki

キムチ作り

昨日、ヨーグルトメーカーでキムチを作ってみました
材料:白菜1/4玉、人参1本、リンゴ1/2個、塩昆布少々、オキアミ大さじ2、ニラ少々、唐辛子お好みで、ニンニク少々、砂糖小さじ1、塩多め、豆板醤大さじ1

IMG_8587.jpg
白菜1/4玉に塩をしっかり振りかけます
葉と葉の間もしっかりと塩をフリフリ

IMG_8590.jpg
ビニール袋に入れて揉んで20分放置すると水分が結構出ます

IMG_8594.jpg
こんなに小さくなりました

IMG_8592 (1)
人参を細切りにして、ニラも適当な長さに切っていきます

IMG_8593.jpg
リンゴはすりおろします

IMG_8596.jpg
まぜまぜ

IMG_8602.jpg
白菜の葉の間に入れていきます

IMG_8606.jpg
ジップつきビニールに入れます
あとで膨らむので空気をなるべく抜いて

IMG_8607.jpg
40℃6時間でセット
+5時間室温で放置


IMG_8629.jpg
キムチのいい匂いがする

IMG_8631.jpg
切るとこんな感じ

IMG_8632.jpg
ピリ辛でおいしくできたけど色がいまいち
日本の唐辛子で漬けたから赤味があまりないけどあっさりしたキムチができました



名古屋タワーサイドクリニック看護師 Kd

リストカット・アームカット跡治療

昨日ご来院された、リストカット・アームカット跡治療モニター様の症例です

治療前/治療中
前 左前腕 056のコピー
9回後 左前腕003のコピー
レーザーを基本とした、複合治療を行っています。
面積も広く、傷も密集しているので、治療が難しいところですが
当院独自の治療法で、キレイにしていく事が可能です。

治療に時間はかかりますが、
いろいろやり方もありますので、御興味のある方は医師の診察にご来院ください

名古屋タワーサイドクリニック ナースじゅ

呼吸と健康と脳のお話

朝カンファで先生から呼吸と健康についてのお話を聞きました

最近の研究で呼吸回数を減らす、または深呼吸をすると体に様々な良い変化が起きることが分かったらしいです
呼吸回数を減らして改善される主な症状として血圧低下、冷え性改善、肩こり改善、快眠、ストレス減など
呼吸方法や回数だけでこんなにいろんなことが改善できるなんてすごすぎですね


また呼吸回数と脳の関係には深い関係があるらしいです
脳の中では呼吸中枢と扁桃体が関わり合っており呼吸を変えるだけで体に様々な変化が起きるそうです
扁桃体はアーモンドの形状をしていて、側頭葉前部の海馬のすぐ下方に位置し
情動反応とくに恐怖、不安の制御に重要な役割をもつと言われています
扁桃体は大脳皮質の感覚連合野や嗅球などから、すべての種類の感覚入力があります
主に入力系の基底外側核、外側核、そして出力系の中心核により構成されています
中でも、中心核のセロトニンはストレス刺激により放出量が増加することが知られています
扁桃体が危険と判断すると私たちの体には交感神経優位、心拍数上昇、血圧上昇、呼吸数増といった変化が起こります
情動に関わる情報の処理結果は、まず自律神経機能とホルモン分泌の中枢である視床下部へ伝えられ、自律神経反応を引き起こして心臓の拍動が早くなり胃腸の動きも変化するそうです

心拍数や血圧は自分ではコントロールできませんが呼吸回数はコントロールすることができます
呼吸中枢は扁桃体のとなりにあります
呼吸を減らすことによって呼吸中枢が扁桃体に「大丈夫、安心していいよ」という合図を送ります
すると扁桃体は緊張状態を解除して上記の様々な体の変化が治ります
正しい姿勢で深くゆっくりと大きい呼吸をすると良いらしいです

年齢とともに肺のまわりの筋肉が硬くなると呼吸の回数が増えてしまう傾向があります
肺のストレッチを行うことで肺の動きが本来のしなやかさを取り戻して呼吸の回数が少なくすることができるらしいです
成人の平均呼吸回数は約15回/分なのですが1回呼吸を減らすと効果があるらしいです
ふむ・・・一回って
意識的にコントロールするのは難しいですね
なので1回減らすということを意識せずに、常に深呼吸している体になる方法が肺ストレッチらしいです
肺ストレッチ法についてはコチラ
簡単なストレッチだから続けられそうですね
IMG_8384.jpg



↓コチラを参考にさせていただきました
http://www.brain-mind.jp/newsletter/04/story.html
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26530629
https://ci.nii.ac.jp/naid/130004585874/


名古屋タワーサイドクリニック看護師Kd
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

towerside

Author:towerside
当院は、①若返り治療 ②肌質改善 ③タトゥー除去 ④美容外科手術一般 を実効性重視で行なっているクリニックです!!
タイムリーな臨床データ、日常些末事などランダムに更新します(^^)♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR